ss2

WordPress 4.0では、空文字の検索に対する挙動が変わったようです。

そこで、変更点や対処の例をまとめました。

続きを読む

eyecatch

WordPressサイトをXAMPPやMAMPを使用して動作させている場合、ローカルマシンからは、http://localhost/my-site/のようなURLでアクセスできます。

このWordPressサイトに、LAN内の他のPCやスマートフォンサイトからもアクセスできるようにします。

続きを読む

WordPressでは、親カテゴリや祖先カテゴリを取得する方法が色々とあります。
ただ、この方法を使えば全てをカバーできる、という物がないので、状況によって使い分けましょう。

続きを読む

templates

WordPressでは、表示するページの種類に応じてテンプレートファイルが選択されます。

テンプレートの選択は、決められた階層ルールに従って行われます。
これについては、WordPress Codexにまとめられています。

テンプレート階層 – WordPress Codex 日本語版

この階層ルールはかなり細かく設定されているので、多くのケースはこの階層ルールで対応できるようになっています。

ただし、この階層ルールでも対応できない場合もあります。
例えば、個別投稿ページ(シングルページ)をカテゴリに応じて切り替えたい場合です。
こういった場合の方法をまとめてみました。

続きを読む

WordPressの各記事に、クラス名を追加するpost_class関数を使用すると、hentryというクラスが追加されます。

このhentryとは、HTMLに構造化データを付加するMicroformatsで定義された、個々のエントリを示すクラスです。

しかし、hentry以外のクラスは自動的に付加されないので、このままでは構造化データとして意味を成しません。
そこで、hentry以外のクラスを、テンプレートに追加していきます。

続きを読む
次ページへ »